【食費の管理減らすコツ】プリペイドカード〈B/43〉がめっちゃ便利!

家計管理

先日、食費削減についての記事を投稿しました。

【食費削減に効果的】週1予算と、まとめ買いスーパー内のまわり方

他の項目の予算は1ヶ月単位で予算を立てますが、食費に限っては1週間単位の予算管理。

そうすることで、把握がしやすくなるんですよね。

でも、毎日のように買い物していると、

あれ、今週はあといくら使えるんだ?

と、わからなくなってしまうことがあります。

そんなときに便利なのが、プリペイドカード

お店でもオンラインでも、クレジットカードと同じように使えます。

プリペイドカードはクレジットカードと違って、チャージした分しか使えないので、使いすぎ防止に効果的。

特にわたしは、B/43というサービスを愛用しています。

B/43(ビー ヨンサン)|家計簿アプリ&Visaプリペイドカードでお金の管理を簡単に
B/43は「家計簿アプリ」と「Visaプリペイドカード」がセットになった「家計簿プリカ」という新しいサービスです。毎月の予算をカードにチャージして日々の支払いをすることで、自動で記録、可視化され、支出管理をかんたんに継続することができます。

ペアカードが持てる

B/43ペアカードは、共同口座を2枚のカードで管理できる、アプリ連動型サービスです。あらかじめB/43に入金を行っておけば、どちらかのカードで支払いが行われると、アプリからすぐに通知が飛び、支払い履歴に反映されるので、簡単でストレスフリーにお金のやりくりができます。

B/43公式ホームページより

わたしは彼と同棲していて、1ヶ月分の食費を彼から受け取り、基本的に管理はわたしがしています。

でも、彼が買い物してくる時もあって、そのときに建て替えてもらったお金を渡すのがちょっと面倒…

と、ずっと思っていたのです。

でもB/43に食費の予算をチャージしておいて、「この中で使ってね」と伝えておけば、彼が使いすぎることもないし、建て替えてもらったお金を渡す必要がなくなりました!

めっちゃ便利。

それから…

ペアカードを作るのに、ひとり1つアカウントを作成する必要があります。

実はそのアカウントごとに、ペアカードとは別に、自分専用のマイカードを作ることもできるんです。

食費以外に、自分専用の予算管理で、わたしはマイカードも利用しています。

ポケット機能

わたしが一番気に入っている機能です。

よく現金で予算を管理しているインフルエンサーさんが、1ヶ月の予算を、クリアポケットとか封筒とかに分けて管理しているのを見かけます。

それが、B/43のアプリ内でできちゃうよーって機能です。

無料プランだとポケットは3つまで。

わたしは毎週7,000円の食費の予算でやりくりするために、月初めに28,000円(4週分)をチャージしてポケットに入れています。

週に1回、7,000円をカード残高に移します。

カード残高に入れることで、実際にお店で使えるようになります。

1週間で、7,000円使い切らずに余った時は、「余った分ポケット」に移します。

ちょっと贅沢した週とか、ちょっと7,000円じゃ足りなくなった週とかは、この「余った分ポケット」から使うようにします。

カードが使えないお店で現金で買い物した時は、その金額分を「来月にまわすポケット」に入れています。

カード残高から減らしておかないと、予算内になっているのかわからなくなってしまうので…。

次の月にチャージする時は、28,000円ー「来月にまわすポケット」の額をチャージしています。

ポケットの使い方は本当に人それぞれなので、自分に合った使い方ができるのもいいですね。

欲しいものができたら先取り貯金用にするのもありだと思います!

チャージ方法もいろいろ

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • コンビニ
  • ネットバンキング
  • あとばらいチャージ など

自分にあったチャージ方法が選べます。

ペアカードは、自分と相手、どちらでもチャージができるのも魅力ですね!

まとめ

  • プリペイドカードは、使いすぎ防止に効果的
  • 2人でひとつの口座から使えるようになり、同棲カップルにオススメ
  • ポケット機能でより管理しやすい
  • チャージ方法は自分に合ったものを選べる

わたしはこれを導入してから、食費の管理がとってもしやすくなってストレスが減りました。

ちゃんと食費の管理したい人は、ぜひ使ってみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました